スタンダードプラン作業実例

M様邸

ワーキングマーザーのM様、産休中にぜひ片づけたいとのことでのご依頼。

窓やクローゼット、出入り口の扉など建具位置の関係で、ご自分のお部屋の家具の配置が思うようでなく、改善したいとのご相談。

後日、お家全体のオーガナイズ、スタンダードプランへ。

約半年間で奥様の部屋(書斎+クローゼット)、キッチン、納戸、ダイニング、リビングと順番にオーガナイズが進みました。

(写真はキッチンの様子)

 

DATA:作業時間(3時間)×7回

   スタッフ2名

   M様

(BEFORE)

(AFTER)

S様邸

ワーキングマーザーのS様、仕事復帰に備え産休中に家の中を整えたいとのご相談。

リビングや和室に床置きになっている物をが雑然としているので、それらを収納できるよう各所にある収納内を見直し、

出しやすくしまいやすい収納を提案。

家事動線を考慮しながら、リビング収納、和室の押入れ、キッチンのオーガナイズを順番に行う。

(写真はリビング収納)

 

DATA:作業時間(3時間)×5回

   スタッフ1名

   S様

(BEFORE)

(AFTER)

コミュニティカフェ事務室

カフェスタッフの皆様はカフェの業務で忙しく、使いやすさを考えて整理をする時間が持てない。

入口がふさがるほど、ぎりぎりまで事務機器が置いてあり通りづらい。

定位置が決まっていない物があるため事務室内が混乱してしまう、どこに何があるかカフェスタッフ全員にわかるよう、

カフェ事務室をもっと使いやすくしたいとのご相談。

スチール家具をコミュニティスペースへ移動、ワークショップ用の道具を分類しスチール家具(引き出し)の中へ定位置を決める。

棚や事務機器の配置を再検討し移動、使用頻度の高い物を取りやすい位置へなどの定位置決め。

 

DATA:作業時間(6時間)×1回

   スタッフ2名

   カフェスタッフ1名

(BEFORE)

(AFTER)

(作業中 全部出し分類する)

(AFTER)

他のプランの作業実例はこちら▶︎

Kuraci Design 一級建築士事務所

© Kuraci Design * 暮らしデザイン